Welcome to my blog

ぼちぼち、ペンネ

「のんびり・少しずつ」ぼちぼちと綴っていきます。

 ボーダーライン?

7月13日 サキがカミキリムシを捕獲。
それから3ヶ月、虫のお世話だけは手抜きなし!というサキのおかげで、
カミキリ君、予想以上にがんばって長生きしております。

それが今朝から全然動かなくなり、もうダメかなと諦めていたところ、
帰宅してそれを知ったサキは、
先ほどからER・緊急救命医ごとくに必死のパッチで治療に当たっております。

絵の具用の梅皿の真ん中に患者(カミキリ)を置き、
周りの8つのマスに、それぞれ砂糖水・ビタミンドリンク溶液・メイプルシロップ液・等々その他を設置。
どれでも水分や栄養分を補給出来るようになっております。←ふむふむなるほどね〜  

そういうことには知恵が回る、我が娘

んでも、もう3ヶ月ですからね〜 超大往生です。

R0016566_convert_20131013222013.jpg
《7月13日のカミキリ君》


大好きなドュダメルが、パリ・オペラ座管弦楽団のベルディの演奏を指揮していました。(東京音楽祭)
カミキリ君の事と、ドュダメルの演奏が、重なってしまい、
とうとうこんな風に見えてしまうペン母・・・
snap_atmkdesign_2013100225442.jpg
《本日nhk・クラシック音楽館/指揮者・ドュダメル》


只今、救命医の先生からの報告で、少しだけ復活したらしいです。  

な・なんと! 天才ちゃう?(虫に関して)

先生、少し落ち着いたのか・・・ケーキの残りを食べ始めましたゎ・・・・




珍しい体験は、その前にも・・・・

夕方のお散歩に出かけたとき、行脚(あんぎゃ)中らしき僧侶とすれ違いました。
とっぷりと暗くなった、宇治上神社の前でお経を唱え、また来た道を引き返して行きました。
時代を超越したその姿といい、世俗からかけ離れた雰囲気は、なんとも不思議な感じがして、
思わず「写真を一緒に撮ってください」と、言いたかったのであります。



ボーダーラインを行き来して・・・・・



こちらは、暗くなる前のお散歩中のペンネ。
RIMG0003_convert_20131013215808.jpg
RIMG0006_convert_20131013215946.jpg

何も考えておりません。

なので、悟も懺悔も修行も何もしなくていいのです。 すばらしい




最後まで読んでいただき、
今日もペンネといっしょに、ありがとう♪


スポンサーサイト

4 Comments

さちこジュンス  

あははは。
ペン母すごいね。
前回はブルーな感じだったのに、
お主のテンション炸裂。見上げたものでござる。
カミキリデュダメルといい、悟り不要のペンネといい、
あたちのツボにストライク!
あー腹イテ。

2013/10/14 (Mon) 11:51 | EDIT | REPLY |   

ペンネ母  

Re: タイトルなし

さちこジュンスさんへ

あらやだぁ〜 前回も今回も無いんですよ!
私の場合、いつでもブルーであり、見方によってはオレンジに見えたり。
なんか玉虫色? ちょいと気持ち悪いね!
とにかく、自分の気分なんてあってないようなもの・・・・・
周りがご機嫌でいてくれさえしたらハッピーなんすから☆

2013/10/14 (Mon) 12:37 | EDIT | REPLY |   

ピーちゃん大好きっ子  

いやぁ  今気づきましたが
ペンネとカミキリどっちも白黒なんやねぇ

でも、ペンネは癒してくれるけど、カミキリさんは、厄介な、、、
木を枯らしてしまいます。(我が家の美味しいイチジク枯れました!!)

室内外は、木のためにもいいかもね!!


四条大橋のお坊さんは、たまに喫茶店にいかはるそうです!!?????

お坊さんも色々ですね。       (´・ω・`)?

2013/10/14 (Mon) 19:47 | EDIT | REPLY |   

ペンネ母  

Re: タイトルなし

ピーちゃん大好きっ子さんへ

カミキリ君は害虫だったんですね〜!
我家では、ペンネと同じ「癒し部」です。
若干、ペン母はカミキリ君には癒されてない気もしますが・・・
まぁいいか☆ 





2013/10/16 (Wed) 17:48 | EDIT | REPLY |   

Add your comment