Welcome to my blog

ぼちぼち、ペンネ

「のんびり・少しずつ」ぼちぼちと綴っていきます。

 心境

RIMG0347_convert_20141105001108.jpg
洋画家 津田勝利先生の油絵 《結婚の夜》
津田先生は高校の時の恩師です。
美術室の横の研究室によくお邪魔しました。あのころ先生は油絵を製作中の時が多かったから、
本当にお邪魔だったかもしれません!
この絵は、自分が就職してまもなく先生から直接購入したものです。 
若かったので、月賦です。・・・あはは  
毎月先生のところまで支払いに行った事もいい思い出です。

自分が結婚してからも、
いつか子供もこういう日を迎えるのかな? そんな日は無いかな? なんてね
この絵を観る度に思ってました。

今回 結婚ではないにせよ、思い切って家を出た我が子の事で、
思いが3つあります。

⚫︎自分の手から離れたという安堵感

⚫︎過去の大変だった色々な事への思い

⚫︎生命の世代を越える伝達があるとするならば、それは何か知りたい
 要するに、これからの彼女への期待

只今その3つの思いが入り混じった複雑な心境であります。


RIMG0353_convert_20141105001134.jpg
(とても気に入ってるお食い初めの時の食器 サキが魚好きなのはこれかな?)

幼い頃から、虫取り・化石とり・魚釣り と、父親に連れられて遊んだおかげで、
虫が好きになり、地学や化石の興味もあったし、
ラジオを聴きながら天気図も書き込めるようにもなりました。
もちろん魚類鳥類は大好き!
そうそう小学校1年生時、お年玉で原色魚類図鑑(当時5万円)を購入した時は
え〜って!母は ちょっとびっくりしましたよ・・・・
その頃、うんと楽しそうだったね〜  

音楽は好きだったのかな?
ピアノは半分強制的だったかな? 苦しめてしまっていたのかな?
実際、親の私の方が楽しんでいたのかもしれないね 

しかし、音楽の経験は脳細胞に大きな影響を与えていたとは思います。
音楽は神経細胞を太くするオリゴデンドロサイドを分泌させる効果があり、
神経細胞が太いほど、記憶や学習能力、集中力が向上するのだそうです。
ピアノもお勉強も優秀でした。
ところがサキは成長段階で、双極性障害を発症したのです。
当時は何が何だかさっぱり解らず、幾つもの病院、カウンセリング、脳外科・・・
本人も周囲も長い出口の見えないトンネルに入り込んだような感覚でしたね

それから何年も、思うように動かない心と身体に翻弄されて本当に可哀想でした。

今はなんとか病気と折り合いをつけながら、大好きな勉強をゆっくり続けています。
比較的落ち着いていられるのも、自分の病気をトコトン調べあげた本人の努力と
誠実に向き合おうとする姿勢だと思います。我が子ながら褒めてあげたいです。
そして今回、長年支えとなってくれている彼と二人で生活をするという決断をして、
家から独立することとなりました。
これまでの経験が、きっと彼女にはプラスになると私は確信しています。

ペン母、実はカッコよく簡単に説明して終えたいんですね
ボーッとしていても、ナイーブなんです。
あれもこれも言いたくないし、さっぱりとしていたい。

でも、周りがそうはさせてくれません。
サキが家を出て、とても寂しくしているんじゃないかと・・・・
その心配もペン母を気遣ってのことだという事は、充分わかってはいるのだけれど、
内心、この深くて重い心境を、そっと理解して欲しいなと思うわけです。
湿っぽくなりたくないのね

そして皆さんが思われているように、ペンネがいてくれて、
本当に癒されています。確かに良かったなと 
でも、ペンネはペンネ。サキの代わりにはなりません。
サキもペンネにはなれないのです。


ーintermissionー  ちょっとコーヒータイム 


やめた、やめた こんな話 




え〜、みなさまにお伝えします。

音楽は脳細胞を活発化(ミエリン化)させるには最高です。
特に子供は楽器の演奏がよろしいようです。
(神経細胞のことはNHKの「人体」から)



あらら、今回はペンネが出演しておりませんが
次回は必ず! ではまた遊びに来てくださいね♪
最後までおつきあいありがとうございました。 




スポンサーサイト

2 Comments

Kay  

そうか~
サキちゃん、とうとう巣立ちの時が来たのかな?
まだ結婚という形ではないにしろ、おめでとう♡

辛いことも楽しいことも、今までずっとサキちゃんとともに歩み、時には正面から、時には蔭から見守って来たから、さぞかしや寂しいだろうと思う。
きっと遠くにいてちょこっとペンネ母のお友達ぶっている私が想像する以上に、色々と感慨深いものがおありだと思います。

昨年の12月から彼と一緒に暮らし始めて、この5月に結婚した我が娘です。
一人娘しか産んでいないのに、よそ様で何十年と立派に育ててもらった息子が突然出来る!
優しい息子が出来て、こりゃあラッキー♪と思うております。笑

長年、サキちゃんのことを理解して、ずっと支えてくれている彼がいる。
素敵なことじゃないですか・・・
おふたりのこれからに幸多かれと祈ってます。

2014/11/07 (Fri) 10:34 | EDIT | REPLY |   

ペンネ母  

Re: タイトルなし

Kay さんへ
何せね、健常者じゃないから、
本人の強い決意があっても大変だと思います。でもまぁ〜 あまり心配しないように、
遠くから見守っていきま〜す! 
ヘルパーMIYAKOに要請が入った時だけね、出動しようかな・・・☆

>一人娘しか産んでいないのに、よそ様で何十年と立派に育ててもらった息子が突然出来る!
優しい息子が出来て、こりゃあラッキー♪と思うております。

まったく同感でございます。
というより、「申し訳ありませんがよろしくお願いできますか」みたいな・・・えへへ

いつもKayさんには、要所要所で心優しいコメントをいただき
ペン母は頼りないからね、本当に力になります。ありがとう♪(о ̄∇ ̄)/




2014/11/07 (Fri) 16:41 | EDIT | REPLY |   

Add your comment