Welcome to my blog

ぼちぼち、ペンネ

「のんびり・少しずつ」ぼちぼちと綴っていきます。

 丁度いい話☆



花はすっかり散ってしまいましたけれど、清々しい新緑の桜並木。 

刻々と、初夏へと向かっているのを感じます。



このごろ思うんですよ、人生って本当にあっという間に過ぎて行くなぁって。

その短い人生で親や兄弟(姉妹)子供と共有した時間は、

かけがえのないものであり、(・・・そういう曖昧な言い方しか思いつかないなんて・・・)

要は存在の確認を意識しなくともできている大切な関係ね☆ 

なのに反目しあったりしてる人達が結構いますよ。周りでも。・・・ほんと残念だと思う。

えっと、話は複雑な家族の関係 ではありません。


今回は、愛すべき隣人知人のおはなし。


毎日の生活の中で、ホッと和ませてくれる隣人との会話や、知人の笑える行動なんかが、

その日の味付けには丁度いいのよね。


まず、筆頭に上げたいのが、ペン父の師匠の奥様・マダムJ

マダムJ の 半径5メートル以内は別世界じゃないかと・・・ 

少し床から浮いて見えるのは ペン母だけかな?

マダムJはお姫様のように育ったせいか、そばに執事がいてもおかしくない雰囲気を持ってます。

(贅沢な暮らしをしているという意味では決してありません) 

日頃の家周りのことは、お向かいの山田さんが、親切にやってくれるらしい(ゴミ出しとか)

そのマダムJから時々メールをいただくのですが、大概は「落ち込んでます」のお知らせ。

そうです、何やらやらかして、トコトン落ち込み、

ようやく話ができる状態になったところで、連絡が入る。というのが慣例になってます。

先日は逆に、あまり連絡がないので心配になってちょっと寄ってみると、

・・・ どうしたんですか?その顔の傷!・・・

「そやねん 落ち込んでてん・・・よっぽど◯◯◯さん(ペン母)を呼ぼうかと思ったんだけど」

裏庭の段々になったお花畑の段上から、滑って転んで顔面を壁ドン! 

鼻と口に傷ができてました。

数ヶ月前にも、道路の縁石に躓いて顔面を大怪我。ということがあったばかりです。

まぁ〜落ち込んでいても、お喋りしていたらすぐに元気が出てきて、

マダムJの方が自分よりよっぽど元気あるじゃん・・・と。

そして今回マダムJは、ずっと気になっていた下肢静脈瘤の手術をしてもらうので、

こころ許せるこのペン母ですから、なんでも気兼ねなくどうぞ〜☆ お世話します〜☆

なんて お互いに心算りをしていました。 (こちらも、お世話することで力が湧いてくる感じ)

ところが、マダムJ。 

前々から下調べをして、予約入れ、一大決心をして診てもらった高名な医師の一言に、

愕然となり、ショックで落ち込む・・・・

「先生に、怒られた。・・・あんなに怒らんでもええのに・・・ショック!」

どうも、その程度で手術なんて今時しません! と、強く言われたそうです。

入院して手術。と、決め込んでいた方にも問題は無いことも無いけれど、

患者は病気のことがよくわからないから、医者に診てもらうわけで・・・

そんなん、わかったら、医者はいらんやろ!(言い過ぎました。はい。必要です)

でも、優しく説明して欲しいですよ。患者としては。 

と、まぁ 大事に至らずで良かったです。  


そんなこんなで、マダムJの浮世離れした存在は、いい味を出してくれてます。

愛すべき存在です。 




もう一人、ご紹介したいのが隣のMさん。

ご近所には、いい味を出している方はまだまだ沢山いますが、あえて、Mさん。

一見、大学の研究者(近くに京大キャンパス有り)風ではありますが、お医者様です。

さすがに賢い方は集中力が違いますね。

何年も前からずっと、12時過ぎの深夜に、この町内を一輪車で走ってます。

お嬢さんが幼稚園の時、一輪車の授業があったのでしょう。(今は六年生かな)

パパは、子供に教える(自分もいっしょに習得する)ために始めたのだと思います。

それが子供の方は2〜3年で飽きてしまったのに対して、

パパの方は上手に乗れるようになって、より面白くなり、止めてしまうにはもったいない!

続けよう☆ 身体にもすごく良いし☆  と思われたのだと勝手に解釈しております。

夜型の人間(下手すれば深夜型)ばかりの我が家は、深夜の出入りは珍しくありません。

なので、シューーーーーーーッ と、両手を前後に伸ばし、風を切っていくMさんに、

何度も遭遇しております。 

たぶんMさんも、最初は気恥ずかしく思ったに違いありません!

でも、唯一 シューーーーーーーッ と 走っているところを知っている我が家の人たちとは

ほんの少しだけ仲間意識が・・・異なる部活で同じグラウンドを共有している仲間みたいな・・・

そう、そう、親近感。  

頑張れ〜   ずっと続けてくださ〜い! 

それにしても、上手よね〜 スピードもかなり速いよ 

レースに出られそう!! (だいたい一輪車のレースって有るのか?)



まだまだ・・・他にも・・・

それはまたの機会にしましょう。

周りを見渡してみると、ほら、あちこちに楽しい人が見つかります。




だいたいこの遊歩道を往復すると、1時間半くらいかな・・・お散歩には丁度いいゎ

RIMG0419_convert_20150418234142.jpg




最後までおつきあいありがとうございます。
次回の「ぼちペン」も、また覗いてみてくださいね



スポンサーサイト

4 Comments

Sachiko  

最後の写真がいいねぇ。
ペン父とペンネがなんともほのぼので。
そんな生活を私もしてたなぁ〜って羨ましい。
わたしの今の一番の夢は
思いっきり愛し愛されるパートナーと人生あるくこと。
この夢が叶ったら他はなにも要らない!
なんちって・・・

2015/04/20 (Mon) 16:59 | EDIT | REPLY |   

ペンネ母  

Re: タイトルなし

Sachiko さんへ
おほほほ、Sachiko は純愛を求めてるである。
かたや、ペン母は隣人愛でええねん、と老けていくのでありました。
けっこう両方とも面白いと思うよ☆
愛は愛なのだ。

2015/04/20 (Mon) 21:31 | EDIT | REPLY |   

ピーだい  

毎日色んな方を対応させてもらっていると、私達は少しでも良いお席をと案内させてもらいますが、ペアで来られた場合絶対隣のお席でないとだめな方、離れていても良いお席で観たいって方色々です(^^;)))
私は、離れていても良いお席派ですね( ≧∀≦)ノ

高名な先生だからですよ┐('~`;)┌
そうです、多分全国から末期的症状の方が救いを求めて来られる場合が多いのではないでしゅうか?
夜の一輪車、ちょっとある意味怖いけど観たい(笑)

2015/04/23 (Thu) 07:19 | EDIT | REPLY |   

ペンネ母  

Re: タイトルなし

ピーだい さんへ
> 私は、離れていても良いお席派ですね( ≧∀≦)ノ
あはは〜 私も! そして、良いお席・即ちストレスの無さそうな席です。

> 高名な先生だからですよ┐('~`;)┌
なるほどです。

>夜の一輪車、ちょっとある意味怖いけど観たい(笑)
多分知らない方は、今の何? い・ま・の・な・に・? と思います。

2015/04/24 (Fri) 08:35 | EDIT | REPLY |   

Add your comment