Welcome to my blog

ぼちぼち、ペンネ

「のんびり・少しずつ」ぼちぼちと綴っていきます。

 難しいよ☆



新聞のコラムを読んでいると、聞きなれない言葉が出てきた。

「パレート最適」  経済学用語らしい・・・

はは〜ん、知らないのは当たり前だゎ!  自分に一番欠落しているジャンルだもん

しかし、読んでみると良いことが書いて有る☆


旧約聖書の「出エジプト記」に次の節がある。
「あなたがたはおのおの食べる分を集めなさい。‥‥イスラエルの子らはその通りにした。
ある者は多く、ある者は少なく集めた。しかしかれらが‥‥量ってみると、
多く集めた者に余分はなく、少なく集めた者にも不足はなかった」
(フランシスコ会聖書研究所訳)
・・・・・
多く集めた者に余分はなく、少なく集めた者に不足なし。
このくだりを読んで思った。
これは経済学でいうところの「パレート最適」に他ならない。
・・・・・
パレート最適な所得分配状態とは、どのようなものか。
その出発点は、カネなりモノなり、経済資源が余すところなく人々の間で
分配されている状態だ。
そこから先、誰かが自分の取り分をさらに増やそうと思えば、どうするか。
その人は、誰か他の人から、その取り分の一部ないし全てを奪い取るほかない。
・・・・・
つまり、配分の比率いかんにかかわらず、誰もが満足できて過不足ない状態。
それがパレート最適状態だ。
・・・・・
もしも、多く集めた者に余分があるなら、再配分の余地がある。
少なく集めた者に不足があるなら、その不足分は、再配分によって埋められる必要がある。
いわんや、既に多くを集めている者が、少なくしか集めていない者から取り分を
奪い取ってはいけない。
いくら大酒飲みだからといって、おちょこ一杯のお酒を大事に楽しく飲んでいる人から、
自分の飲み分を増すために、おちょこ一杯まで奪い取るというようなことは、
決して許されない。
・・・・・
今の世の中、どうも、下手をすればそのようなことになりそうだ。
既に一升以上の酒を手に入れている人々は、過不足なき分配の実現に協力する。
それを考えたほうがいい。

【京都新聞コラム「天眼 聖書にみる分配の経済学 浜矩子」より抜粋(途中省略)】




んだ、んだ!

ペン母、ときどき真面目になるからね!

ときどき、ボヤクからね!

そこで、思い出したのが・・・・某自動車メーカーのトップ/Carlos Ghosn

Gさま(ジーさま)とお呼びしましょう

先日もニュースで、社長の役員報酬が10億円を超えたと。

つまり有利子の負債が増大して倒れそうになった会社をGさまがお救いになった。
その代り、役員報酬は物凄く高くなった。

と、いう分けなのね・・・・

本人も「欧米のライバルの自動車メーカーの社長と比べれば、決して高い額ではない!」

と思っているらしい。


RIMG0492_convert_20150604104926.jpg

ふ、ふ、ふ、・・・ふぁ、ふぁ、ふぁ・・・


RIMG0491_convert_20150604104905.jpg

わぁっ! はっ、はっ〜 だ。


RIMG0495_convert_20150604104948.jpg

この人、・・・時間も空気も、みんなと共有してる普通の人間よね・・・
でも特別なの? 地球を救ってくれるの? 人類を救ってくれるの?

つうか、前に述べた「パレート最適」の話からして、
Gさまがおっしゃる他のメーカーのシャッチョさん達も含め、バランスおかしいよね!

少なくとも、賢者には見えへんね〜



※文面に怒りがにじむ・・・ペン母




ま、どうでもいいか!

NHK「時を刻む」楽園編でみた、セーシェル諸島のバード島に住んでいる鳥おじさん

人間の中では一番、幸福度が高いんじゃないか☆ と、みましたよ〜

うん、おじさん一番よ 



おおー! ペン母よ・・・だんだん荘子っぽくなってきたんでは?

《荘子》
万物を生み出しその働きを支配する「道」を根本原理ととらえた「荘子」。
「道」からみれば万物は一体であり、人間世界の価値は全て相対的で優劣などない。
「万物斉同」と呼ばれるこの思想は、世俗的な価値にとらわれ、
つまらないことで争いを続ける人間の愚かさを笑い飛ばす。


まだまだ ぜんぜん


・・・・・・もっと笑い飛ばさなくちゃ! 





梅雨入りしたのにカラッと爽快!
家の中だと、寒いくらい・・・
体調を崩さないようにしましょうね〜
では、また遊びに来てください♪




スポンサーサイト

4 Comments

Sachiko  

あーパレート最適、大学の講義で学びましたよ。
こう見えても、あたし、経済学部卒業だもん。
ところがサ、定義を忘れていて、ペン母の引用によって
そうやったと思い出す始末。とほほ。。。
フランスの友人たちから学んだ、自分のスタイルを持った生き方、
これが重要だと思うし、素敵。
そしてロビーから学んだ、自分の立ち位置に卑屈にならない生き方。
つまり、なんていうか、全体の中の自分という見方をしないのって
凄いなと思う。
私にはできませんよ。今日ジョリーさんと話していて、言ったのよ。
私はね、妄想狂で、プライドが高くて、うぬぼれが強いの!へへ、どーだい!

2015/06/06 (Sat) 00:51 | EDIT | REPLY |   

ピーだい  

皆さんちゃんと新聞読んではるのですね‼
私はここしばらく、読んでません!!(゜ロ゜ノ)ノ
世の中勉強しないと解らない事ばかり、でも私アッポやし難しく考える事出来ません、本能で……(笑)

2015/06/06 (Sat) 08:53 | EDIT | REPLY |   

ペンネ母  

Re: タイトルなし

Sachiko さんへ
おお! そうでしたね 
Sachikoさん は経済学部でしたがな!・・・一見、芸術学部よ
そう、夢見る芸術学部〜
>私はね、妄想狂で、プライドが高くて、うぬぼれが強いの!へへ、どーだい!
ほらね〜。
確かに、全体の中の自分という見方ばかりしていたら、埋もれちゃって、
生き埋め状態!自滅しちゃうわね! 
でも時々埋もれそうになって落ち込むこともあるんだな〜。正直言って!
そうならないように、自分は自分☆ ネ♪

2015/06/06 (Sat) 16:41 | EDIT | REPLY |   

ペンネ母  

Re: タイトルなし

ピーだい さんへ
ええ、ええ、本能が一番信用できるって思ってます!
自分もけっこう、勘で生きているようなものですもん・・・
学者は世の中の仕組みや流れを、統計取ったり現象に名前をつけたり、
難しそうに見えて、案外「そりゃそうやろ」って思うことが多い。
哲学や宗教だって同じく難しい言葉で言ってるけれどね〜
なんだかな〜・・・。
新聞は、油をよく吸い取るし! 割れ物を包んだり、野菜を包んだり!
あったら便利だよね☆ 

2015/06/06 (Sat) 17:04 | EDIT | REPLY |   

Add your comment