FC2ブログ

Welcome to my blog

ぼちぼち、ペンネ

「のんびり・少しずつ」ぼちぼちと綴っていきます。

 音楽ざんまい

ふ〜む ( ̄^ ̄) はるか昔のその昔、
ペン母にも若い時がありまして、10代後半から20代前半は、
あちこちとフラフラと、海外のミュージシャンの公演だの
小さなライブハウスだのと足を運びましたね〜
特に芸術系の学校に所属しているっつーだけで、自由人になったような?
勘違いとかカッコ付けとか? そんな類のものです。はい。
それにしても若いって、何をしでかすか分かりませんね
いま振り返ると、小っ恥ずかしい限りです!
夜遅くに初めて入ったジャズ喫茶で、カウンターしか空いてなくて、
そこに座ってみたら横にはナベサダ(渡辺貞夫)がいたとか・・・
ライブハウスでコミックバンドのメンバーと友達になって、
夜通し話し込んだり遊んだり(メンバーみ〜んなとですよ)・・・
歳を重ねるといっぱい若い時の「恥ずかしい」が染み出してきます。
溜まりに溜まって我慢できなくなったらこの人生ともお別れです。
まだ、ちょっとは余裕あるかしら・・・(´∀`*;)ゞ

昔のことはさておき、
久々に本当に久々に、クラシック以外の音楽を聴きに行ってきました。
SAKIのご招待です。(o‘∀‘o)*:◦♪ 
まぁ〜お金もないのにゴージャスなライブに誘ってくれたのは、
彼女の大好きな菊池さんの音楽をどうしても聴かせたかった!
特にライブで! ということだと思うのです。

大阪のビルボードライブでの公演です。

dtl_11371_1_convert_20190413164430.jpg

菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール
ツアー2019 "罪深き楽団の遠征"

Naruyoshi Kikuchi y Pepe Tormento Azucarar
菊地成孔が前代未聞の超混血系オルケスタ“ペペ・トルメント・アスカラール”
を率いて大阪のステージに再び登場する。あらゆる音楽を前衛的に融合した
比類なきセンセーショナルなサウンドで紡ぐ魅惑の一夜。
臨場感たっぷりのクラブ空間でじっくりと酔いしれていただきたい。


さすがSAKIのオススメだけあって、感動しまくって小気味良い疲れあり。
とにかくお洒落なオトナ〜の雰囲気で、お酒やスペシャルな食事をしながら・・・
あの 天才的な質の高い音楽を聴いてまいりました。
ジャズですがこういう音源は初体験といってもいいでしょう(°_°)
60才を過ぎてもワクワクドキドキです。


そして昨日は、プロコフィエフ を堪能しました。
京響の定期公演 曲目は全てプロコフィエフ
京響定期_convert_20190413165634

特に聴きたかったのは、大好きなピアノコンチェルト第3番です。 
前から三列目! 思いっきり音の高波を浴びてきました。
(イルカのショーじゃないんだから・・・)
やっぱりロシア系 好きだな〜  (((o(*゚▽゚*)o)))


こんな風に良い音楽を聴いて、細胞の浄化をしないといけません。
(方法はなんでも良いと思います)
じゃないと、世の中の毒に侵されます。最近は毒気がとても強いですからね・・・

これでまた元気に過ごせます。  当分ね
スポンサーサイト



4 Comments

はっちゃん  

すげーなペン母!
やるなペン母!

2019/04/14 (Sun) 23:28 | EDIT | REPLY |   

ペンネ母  

Re: タイトルなし

>はっちゃんへ

あはは、そう?
まだまだなのだ!

2019/04/16 (Tue) 02:07 | EDIT | REPLY |   

ぴーだい  

やっぱりわが家とは違う
うちは先月佐保のご招待で玉三郎さんを南座で、そして今月は都をどりを私からプレゼント?
やっぱり基本がそれぞれあって面白いね🤣

2019/04/16 (Tue) 22:18 | EDIT | REPLY |   

ペンネ母  

Re: タイトルなし

>ぴーだい さんへ

あはは、ほんと面白いねぇ〜 ヽ(´∀`)ノ
こう見事にカラーが出るなんて・・・
でもやってることって、同じよね♪ 人間行動学の1ページを見ているような
親娘のパターンの1つ? 
それにしても、姫たちがご招待する方になったことに・・・ウルウル (*′艸`*)

2019/04/16 (Tue) 23:45 | EDIT | REPLY |   

Add your comment