FC2ブログ

Welcome to my blog

ぼちぼち、ペンネ

「のんびり・少しずつ」ぼちぼちと綴っていきます。

 秋の夜



IMG_2956_convert_20191002003538.jpg

「Cafe Bibliotic Hello!」

中京、二条柳馬場にある町家をイノヴェーションしたカフェ、

お気に入りのこのお店は遅い時間までやっているから助かる・・・

クリニックの通院が夜なのでその帰りに立ち寄れる。

店先のバナナ?ヤシ?の木が目印。

若いお兄さんがオーナーの割には、落ち着いていて、

私には全てがちょうどいい・・・静けさ・照明・メニュー・対応

ホッとする。  


さてさて、前回ペンネと御所へ散歩に行った日(ペン母の誕生日)のこと、

そのあとが、まぁ〜大変だった。(°_°)

尊敬していた先生の告別式ではあったけれど、パスしてよかったというもの。

・・・・

( ノД`) その告別式に参列していた、尊敬するもう一人のマエストロ・・・

帰りに数人と食事をされ、お店を出たところで石段を踏み外し、

思い切り転んで顔面を打ち付け血だらけになり、救急搬送された。

他の人たちは遠方から来ていたので救急車を見送っただけだったわけで、

さぁ〜マエストロ・・・心細くなって、病院から私に救援を要請してきた! 

びっくりして慌てて駆けつけた。

でもご自分で電話してきたのだから・・・と、甘く見ていたが

思った以上に酷いことになっていて

顔面の腫れ方と、何針も縫った跡と、耳からの出血、本当に痛々しい!!!

持病の心臓病を患いながらも、いつも気丈に振る舞っていたマエストロが、

さすがにこれは、一人ではどうしようもない!と痛感したようだ。

ただ、CTで調べた結果、頭蓋内出血や骨折も無かったようなので

本当に良かったと思う。奇跡よね

しかし当日は入院したかったマエストロも、

お医者さまから入院は必要ないと言われ、長時間の治療の末に帰される。

帰宅してもお一人で不自由よね・・・仕方ない。

もちろん車で自宅まで送り、その後二日間は送迎と往診の付き添いをした。

その他にもお役に立てたことはいろいろあるけれど、

サポートできるという事の我が身にも感謝しなければ!

などとしみじみ思ったのである。


周りは、高齢者ばかり・・・

しばらくはこの様な事が続くでしょう (´・_・`)


そうそう、その二日前には、

IMG_2957_convert_20191002003451.jpg

モロー展/最終日に駆け込み! てなこともあったのに、遠い過去の様だゎ




秋の日の  ヴィオロンの  ためいきの

身にしみて  ひたぶるに  うら悲し。


〈ヴェルレーヌの「落葉」 上田敏訳より〉


フォーレ作曲の「夢のあとに」も秋の夜長に合いそう・・・・



スポンサーサイト



2 Comments

ぴーだい  

ペン母の周りも高齢化の波が押し寄せてるのですね。
大変顔面からきゃー
明日は我が身鍛え無ければ足腰
カルシュウム補給も重要

ペンさんも熟女のお仲間やし
鍛えないとですね

夜のクリニックの帰りのお茶
大人の雰囲気

2019/10/03 (Thu) 14:16 | EDIT | REPLY |   

ペンネ母  

Re: タイトルなし

> ぴーだいさんへ

やっぱり、脚が弱るといけません・・・
そのためにもなるべく歩くようにしないといけないね。
ついつい車で移動してしまいます!

我ら熟女(ペンネも含めて)加齢なんかに負けないぞ!
・・・・・・イテテテ 関節、痛!・・・・
あかんゎ

2019/10/08 (Tue) 00:07 | EDIT | REPLY |   

Add your comment